« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

路面電車の旅

Img_0098 環境に優しい、と注目されている路面電車。

昨日取材したのは、日本初の次世代型路面電車、富山ライトレールです。

写真はその車体。偶然、テレビ局のカメラマンが乗り込んできました。詳しくは、3月発売の雑誌で紹介します。

滞在時間が短くて、富山グルメができなかったけれど、満足したのが富山駅で買った駅弁。

マスの寿しで知られる「源」の「富山湾弁当」は大変、満足できる味でした(写真を撮るのを忘れてしまいました!)。

カニのちらし寿司、マス寿し、白エビのかき揚げ、ホタルイカの甘露煮、ブリの照り焼きなどなど、富山の幸がぎゅっと詰まっていて、お値段800円!。お腹いっぱいになります。

帰りのサンダーバードでは、禁煙席が取れなくて、気分をまぎらわすため、缶ビールを飲みながら、女一人、駅弁をつつきました(普段、一人だったら絶対、車内でビールは飲みません…)。周りの人は引いていたかな?

|

猫騒動

あけましておめでとうございます。何て長い間、日記をさぼっていたのでしょうか。反省…。

12月はのんびりペースのはずでした。ところが…。

忘れもしないImg_0097_2 寒い寒い12月5日の朝。以前から気になっていた野良猫・ミルクが、私の前にふらりと現れました。

久しぶりやな~としゃがんだ瞬間、ミルクは膝にしっかりとしがみついて、離れなくなってしまいました。

「そういうこと止めてくれる?、放っておけへんやんかぁ…」。

じっと見上げる目に負けて、家に連れて帰ったものの、我が家のニャンコ、華はミルクを見るなり、フギャーーとすごい声をあげて大騒ぎ。

やっぱりうちでは無理かなと思い、仕方なくいつも遊んでいる公園に放しました。その夜、また、同じことがあったらどうしようか、家に連れて帰ろうか、とあれこれ考えていたら、なんと、翌朝、同じ場所でミルクが待っていたのです。

何とかなる、そう軽い気持ちで家に連れて帰りました。ところが、華はいっこうにミルクを受け入れてくれません。匂いをかいだだけで威嚇する始末。結局、2階の3畳の間をミルク専用の部屋に改造したのです。

2匹のことで気をもんでいたら、急な仕事が次々に!。年末にはウィーンの俳優さん3人をインタビューする大仕事が…。慌しい12月でした。

そして年が明けた1月。今だ華が威嚇するので、2匹は別々のまま。ただ、離れて顔を合わすくらいなら怒らなくなりました。

初詣でひいたおみくじは中吉。「今は苦しくても、嘆き悲しまないこと。やがて春が来ます」と書かれていました。

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »